お問い合わせはこちら

2017.12.13

タイ人が好きな日本食 その意外な調査結果とは!?

◆タイ人に大人気な日本食

FUN! JAPAN会員のデータから市場を解き明かすFUN! JAPAN Analytics。

今回のテーマは「タイにおける好きな日本食」の調査です。

実は、FUN! JAPAN会員の中でも日本食は大人気。なんと94%の会員が「たくさんの国の中で日本の料理がNo.1」と答えてくれています。(ちなみに母国タイの料理がNo.1と答えた人は全体の84%・・・タイ料理もとっても美味しいものが多いのですけどね。。。)

ラーメン、寿司、天ぷら、をはじめとした日本食レストランが2,300店舗以上進出(※1)し、色々な日本食を楽しめることに加えて、店舗では様々な調味料も販売されているタイの食のマーケット。

その中には意外なあのメニューも存在していました!!

さあ、タイでは、いったいどのような日本食が好まれているのでしょうか?

(※1) JRO タイにおける日本食市場動向調査結果2015 参照

◆よく食べる日本料理に以外なメニューが!?

こちらはFUN! JAPAN会員が答えた「よく食べる日本料理」についての回答。

寿司、ラーメン、お好み焼き、天ぷらなど、日本食ならではの定番メニューが並んでいますが、何と3位に入っているのが意外にも「魚料理(焼き魚、煮魚、刺身)」!!

全体の50%以上ということは、少なくとも2人に1人は魚料理が好きとの回答をしていることになります。

魚は、生はもちろん、焼く、煮る、炒める、蒸す、など様々な調理方法が可能な食材。

どこでどのように調理されていた料理を食べているのか、ちょっと気になりますよね・・・。

また、こちらも少し意外だったのが、のりやわかめなどの海藻食品。

日本でも天然モノや養殖の海藻は全国各地の港で水揚げされていますが、こういった食材はその土地ならではの特徴のPRや、美味しい調理方法の周知によって、まだまだタイでは伸びていくマーケットなのかもしれません。

◆暑い国だからやっぱりお菓子は冷たいものが人気!!

次に見てみるのは、「よく食べるお菓子・デザート」についての回答。

タイはでは最高気温30度以上が年中続く常夏の暑い国。

そのため、アイスクリームに加えて、ケーキやシュークリームといった、少し涼しさを感じさせる商品が上位に入っています。

一方、まんじゅう・あんこ・おはぎも全体の25%近くのFUN! JAPAN会員がよく食べると回答していることから、和菓子も一定以上は受け入れられていることが伺えます。

暑いタイでの和菓子となると、ひんやり感を感じさせるような商品ならば、もっと人気が出るのかもしれませんね。

◆日本の好きな調味料はメジャーなあの商品

最後は「好きな日本の調味料」についての結果。

トップは醤油、わさびが2位という結果でした。

上記のとおり、「よく食べる日本料理」の中ではトップが寿司という結果でしたので、どちらの調味料もこれに関連したのかもしれません。

一方、当社Fun Japan Communicationsのタイ人スタッフは、「最近ではバンコクで日本のわさびが人気なんです!!」とも言っていました。そのため、寿司以外にも調味料として使われている可能性もありますね。

また、だしも全体の50%近くが食べたことがあると回答しており、日本食が深く浸透していることが伺えます。

◆「日本ならでは」も受け入れられるタイの日本食市場

以上のとおり、タイの市場では、なじみの深い日本食のメニューやお菓子、調味料はもちろん、少し意外な食材も受け入れられていることがお分かりになられたのでないでしょうか?

タイにある日本食レストランでは、様々な料理が提供されていて多くのタイ人が日本食を堪能しています。

既にメジャーになったメニューはもちろんのこと、これから受け入れられそうな食材やメニューも潜在需要としてたくさん存在しているかもしれません。

海産物や畜産物、一次産品など、タイのマーケットをより詳細に調査すると、今まで気づかなかったニーズが浮上してくる可能性もあります。

FUN! JAPANでは、市場調査はもちろんのこと、タイアップ記事配信や現地座談会などを通じて、様々な"コメント"や"生の声"を集めることも可能です。

これからのタイでの市場開拓において、FUN! JAPANに興味をお持ちになられた方は、是非、当社にご一報ください!!

記事に関するお問い合わせはこちら