INFORMATION

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容

2018.06.07

【2018年5月 FUN! JAPAN人気記事 vol.1】『日本でも人気上昇中のSUV。2017年販売台数TOP5は!?』

台湾・香港・ASEANを中心に、月間最大140万人以上の日本好き消費者からアクセスされる、日本紹介メディア「FUN! JAPAN」。2018年5月に配信された各国合計約380本の記事のうち、アジア消費者から人気が集まった記事(日本語意訳版)をご紹介します。

台湾:https://www.fun-japan.jp/tw/articles/8202

香港:https://www.fun-japan.jp/hk/articles/8202

マレーシア:https://www.fun-japan.jp/my/articles/8202

タイ:https://www.fun-japan.jp/th/articles/8202

インドネシア:https://www.fun-japan.jp/id/articles/8202

日本でも人気上昇中のSUV。2017年販売台数TOP5は!?

日本で人気の高い車のタイプは狭い道でも走りやすく燃費も良いコンパクトカーと室内が広々としたミニバンです。が、ここ数年、少しずつ販売台数が増えているのが、悪路や雪道を走るのにも便利なSUV。

2017年の日本におけるSUV販売台数ベスト5をご紹介したいと思います。

2017年のSUV販売台数ベスト5No.1のトヨタC-HR

1位:C-HR(トヨタ自動車) 11万7299台 

 ハイブリッドカー「プリウス」をベースに、スタイリッシュなクーペ風SUVとして作られました。燃費の良いハイブリッドパワートレインのFWD(前輪駆動)と、雪道走破性に優れた1,2リットルターボエンジンAWD(4輪駆動)の2種類があります。2016年12月の発売直後から高い人気を得た。荷室がやや狭い、視界が悪いなど欠点もありますが、ファッション性の高さという魅力が欠点を上回ったようです。

2017年のSUV販売台数ベスト5ホンダHR-V

2位:ヴェゼル(ホンダ) 6万4332台

 2013年12月に登場したコンパクトSUV。アジアでは「HR-V」という名でおなじみなことでしょう。燃費の良い1.5リットルハイブリッドと高出力型の1.5リットルDOHCの2タイプがあり、それぞれ前輪駆動と4輪駆動を選ぶことができます。クーペルックのフォルムでありながら室内は大人5人が余裕を持って乗車可能で、さらに後方には容量約400リットルの荷室が用意されます。

2017年のSUV販売台数ベスト5トヨタハリアー

3位:ハリアー(トヨタ自動車) 5万8732台

 アメリカ市場向けの「RAV4」をベースとし、内外装を日本人好みの豪華なものに仕立て直した中型SUVです。外観は1世代前の「レクサスRX」に似たもので、内装も複雑な曲面が入り組んだレクサス的なデザインとなっています。燃費の良いハイブリッド、最高出力231馬力の2リットルターボ、価格の安い2リットル自然吸気と、バリエーションが豊かなのも人気を押し上げる要素でしょう。

2017年のSUV販売台数TOP5日産エクストレイル

4位:エクストレイル(日産自動車) 4万9873台

 アメリカでは「ローグ(Rogue)」という名で売られ、コンパクトSUV(日本の中型に相当)市場でトヨタ「RAV4」と1位を争う人気モデルとして知られています。通常、日本ではアメリカで人気の高い車はあまり受け入れられないのですが、エクストレイルは例外的に日本でも好評です。このモデルの大きな特徴は本格的なAWDシステム「ALL MODE 4x4 i」を搭載していることにあります。悪路で急勾配を安全に下るためのディセンドブレーキをはじめ、オフロード走行もこなせる装備を満載しています。

2017年のSUV販売台数TOP5マツダcx-5

5位:CX-5(マツダ) 4万1622台

 2017年2月に第2世代モデルに刷新されたマツダの中型SUV。このモデルの最大の特徴は、卓越した高速性能でしょう。高速道路や山岳地方のワインディングロードにおける走行安定性の高さは、同じクラスの日本製SUVの中で最も優れています。400万円以下のSUVでは唯一、燃費の良いターボディーゼルエンジンが選べるのも特色です。このエンジンは現在、最高出力175馬力ですが、近いうちに190馬力のものに換装される予定です。

017年のSUV販売台数TOP5スズキハスラー

番外:ハスラー(スズキ) 7万2600台

 日本では普通乗用車と軽自動車で別々に販売台数の統計を行うシステムになっていますが、その軽自動車で見落とせないSUVが1台あります。スズキのハスラーです。

 2014年1月に登場した軽自動車のSUV。スズキは岩場や浅い川なども乗り越えられる超小型クロスカントリーSUV「ジムニー」を40年ほど販売してきました。ハスラーはジムニーよりはるかに乗用車に近い性格のモデルですが、ジムニーのスズキが作るカジュアルなSUVというブランドイメージをバックに人気が上昇。登場した年は10万台を超える販売台数を記録し、その人気は今も衰えていません。サイズは全長3.48mと非常に小さいですが、室内は大変広く、便利さでも好評です。

 皆さんいかがでしたか?買うならどれにする?

記事に関するお問い合わせはこちら