お問い合わせはこちら

お問い合わせ

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容

お知らせ

2017.07.05

マレーシア発!全世界の華人に向けた日本食PR番組を共同制作 

  • # NEWS RELEASE

キャプチャ.PNG

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区 代表取締役 社長執行役員:大久保 好男、以下 日本テレビ)、株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区 代表取締役社長:藤井 大輔、以下 FJC)、マレーシア大手メディアグループMedia Prima Bhd.の番組制作子会社Primeworks Studios Sdn Bhd(以下Primeworks)および同地上波放送子会社Sistem Televisyen Malaysia Berhad(以下 8TV)、が共同企画・制作した「Ho Chak!(日本編)」(Ho Chakは福建語で美味しい)が、2017年11月から、マレーシアで最大の華人向け放送局8TVにて放送されることが決定しました。本取組は総務省「放送コンテンツ海外展開基盤総合整備事業」の一環として採択されたもので、地方創生等の目的に沿って、今回は「日本食」に特化し、日本各地更にはマレーシアにおける日本食の魅力も合わせて紹介します。

「Ho Chak!」は、06年にマレーシアで放送が開始され、以後10年以上にわたってマレーシアの華人コミュニティで親しまれています。毎回、番組では様々な料理とその調理法の秘密などが紹介されますが、今回は10話分を「日本編」として連続放送します。全体の2/3にあたる日本ロケでは、各都道府県の協力を得て、札幌・福岡・別府・広島・岡山・大阪で実施し、残りのマレーシアロケでは、昨年オープンしたばかりのクールジャパン機構事業「ISETAN The Japan Store」と連携する他、日本大使公邸料理人の北村典子氏も登場します。

番組は、東南アジアをはじめとした世界各国の「華人コミュニティ」をターゲットに据え、中国語で制作されます。そして今回は特にSNS連動に重点を置き、いわゆるインフルエンサーがすべてのロケに同行して、番組の放送と連動しながら各SNSやFJCのWebサイト"Fun! Japan"を通じて日本食及び日本の魅力を中国語で発信していきます。
*Fun! Japan とは?:アジアを中心に日本の素晴らしさを紹介するWEBメディア。
Facebookファン数410万人、WEB会員数43万人。現在、インドネシア・タイ・マレーシア・台湾・ベトナムに展開。

日本テレビとPrimeworksは2014年、2015年、2016年と日本を紹介する番組を共同制作しており、今回が4年目の取組みとなります。当初2年間は英語、昨年はマレー語、そして今年は昨今最も経済的に成長著しい華人コミュニティを狙い、中国語での放送に挑戦します。また今後、番組と連動させたイベントもクアラルンプールにて開催する予定で、その際もSNSを利用し最大効果を狙う発信を企画しています。

合わせて、経済産業省、農林水産省、国土交通省、株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)のマレーシアにおける事業展開をこの企画を通じてPR支援します。

■「Ho Chak! (日本編)」全10話 放送概要■

放送局:マレーシア 8TV
放送予定:2017年11月~18年1月 毎週日曜 現地時間 18:00-18:30  
概要: レギュラー番組として放送中の「Ho Chak!」の日本編。毎回、番組ホストのGaryとOrangeが美味しいものを探して様々な料理を紹介し、シェフから隠し味や料理法のヒントなどを聞き出す。今回、日本ロケでは各地の料理を紹介する他、名所を訪れ様々な体験も(例:フルーツ狩り、山笠祭り、お好み焼き体験など)。また、今回日本ロケには中国最大SNS微博(Weibo)にも投稿するブロガー「胃袋娘」が、マレーシアロケには旅行専門ブロガー「Placesandfoods」が、それぞれ同行してロケの舞台裏の他、番組で伝えきれなかった詳細情報やお得情報を写真とともに発信します。

制作協力:株式会社日テレアックスオン 
協力: 札幌市 福岡県 別府市 広島県 岡山県

    株式会社三越伊勢丹/ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur
    株式会社ジェイティービー dentsu X (Malaysia)
    日本航空株式会社 西日本旅客鉄道株式会社 
    札幌テレビ放送株式会社 広島テレビ放送株式会社 株式会社福岡放送
    在マレーシア日本国大使館、在日マレーシア大使館

2.PNG