お問合せはこちら

お知らせ

2020.08.28

アジア広域をターゲットに商品展開が可能!中国・香港・台湾・東南アジア向け越境ECサービスが登場!

  • # NEWS RELEASE

アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト『FUN!JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井大輔、以下Fun Japan Communications)が、株式会社ACDと提携し、中国・香港・台湾・東南アジア向け越境ECサービスをリリース。海外の現地消費者との強固なタッチポイントを確立し市場を拡大できる、スピーディーかつ低リスクな新サービスが誕生します。

FUN! JAPANはアジア最大級のコミュニティサイト

「FUN! JAPAN」は、台湾・香港・ASEAN対象国を含むアジア7カ国と英語圏に展開、サイト会員数約125万人(2020年5月現在)を超えるアジア最大級のコミュニティサイトです。


「FUN! JAPAN」の会員の特徴は“日本好き” の現地消費者であること。その強みを活かし、これまで現地消費者へのアンケート調査や情報発信、インバウンド客の誘致、さらにはWeb上での予約決済など、“ユーザーの消費行動を誘発”する仕組みを構築することで、海外展開やインバウンドを推進する自治体・企業に向けたサービスを展開してきました。

 

中国本土向け越境サービス「全日空海淘」をはじめ多角的に事業を行うACD

 

株式会社ACDは、日本国内に設置されたEC基幹サーバーを利用し、海外顧客に商品を販売するB to Cの越境ECサービスを展開しています。中国本土の消費者に向けたサービス「全日空海淘」や、世界版の「ANA CARGO DIRECT」を展開し、越境EC市場のさらなる拡大が見込まれる東アジアおよびASEANエリアでの販売対象国の拡大や、現地オフラインビジネスとの融合を視野に入れるなど、多角的に事業を行っています。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う移動制限や活動制限によって、現在世界経済は甚大な影響を受けています。
観光事業者や地域企業に目を向けてみると、訪日旅行者数の激減による収益の減少、特産品などの売り上げ減少によって、経営が成り立たない企業も多く出てきています。
一方、日本好き外国人コミュニティのユーザーに目を向けてみると、日本商品や地域産品へのニーズはありますが、訪日のチャンスがないため需要と供給に大きなギャップが生じてしまっています。
そこで、FUN! JAPANの「日本好き外国人コミュニティ」の力と、これまでACDが積み上げてきた中国向けソリューションを活用する事で、現地にいながらにして日本商品を楽しめる中国・香港・台湾・東南アジア向け越境ECサービスをリリースいたします。

 

中国・香港・台湾・東南アジア圏の広域をカバーする越境ECサービス

 

今回リリースするのは、中国・香港・台湾・東南アジア圏など計7か国の広域をカバーする越境ECと、サイトへの効果的な集客がセットになったパッケージ。中国向けにはWeChatミニプログラムやLIVE配信を活用し、その他対象国には現地「日本好き」を送客出来るユニークな仕組みです。

香港・台湾・東南アジア圏の計6ヵ国に向けては、FUN! JAPAN独自の越境ECモール「FUN! JAPANモール」に貴社商品を出品。その後、配送や決済、販売ページの準備(翻訳)を行い、商品販売をスタート。オリジナル記事を作成し、商品ページには、記事やFacebook広告からFUN! JAPAN会員を送客いたします。

また、中国に向けては、月間ユーザー数が10億人を超え今や施策として欠かせないWechatミニプログラムを構築し、越境ECモール「全日空海淘」に貴社商品を出品。中国マーケットを熟知したACDが、中国税関への事前商品登録や輸出、発送なども一括サポート。Live配信によるプロモーションも行います。

 

アジア広域をターゲットに、手軽に自社商品の海外販売が可能に!

本サービスを利用することで、手軽に海外での自社商品販売をスタートできるだけでなく、中国、台湾、香港など訪日旅行リピート率の高い国を始め、新興国として注目を集める東南アジア圏へのテストマーケティングを行うことも可能になります。


また、輸出や現地モールへの出店と比較し煩雑な手続きが不要な点も導入しやすいポイントです。海外向け配送・決済・問合せ対応等もセットになっており、すべて国内取引で海外での商品販売をスタートすることができます。
コロナウィルスの感染拡大によって、ユーザーの日本商品への需要が高まっている今だからこそ、オンラインを活用し現地消費者と新たなコミュニケーションを確立していきましょう。
収束後に、スタートダッシュをしたい企業様もぜひご相談ください。

 

[Fun Japan Communicationsについて]
アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営(2019年12月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数270万人、 Facebookファン数467万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

 

[株式会社ACD]
中国向けECサイト「ACD MALL(全日空海淘)」を運営し、テンセント社が運営する中国最大のSNSアプリ「WeChat(微信)」内で提供される「WeChatミニプログラム(微信小程序)」の開発も可能。WeChatミニプログラムの開発運用サポート支援サービス(WeSearch)も提供し、日本各地の行政地域や商業施設によるミニプログラムの導入に際し、ツールの開発から運用サポートを通じて、訪日中国人観光客の旅マエ(誘客・事前予約)-旅ナカ(回遊・決済)-旅アト(拡散・越境EC)に効果的なソリューションとしてサービスを提供している。

 

【問い合わせ先】
株式会社Fun Japan Communications  担当:林
TEL: 03-6402-5521 / FAX:03-6402-5525
E-MAIL:inquiry@fj-com.co.jp
URL https://fj-com.co.jp/contact/