お問合せはこちら

2020.08.14

コロナ禍の今なぜリサーチを行う必要があるのか。~リサーチ×プロモーション×EC販売~

↑こちらにフォームが表示されず申込ができない場合、お手数ですがinquiry@fj-com.co.jpまでご連絡下さい。

はじめに

BeforeコロナとAfterコロナでは私たちの生活はもちらんのこと観光業全体が大きく変化しました。また、デジタルの進化に伴い価値観・ライフスタイルは大きく変化し続けており、生活者には多様なニーズが生まれています。このような状況下において、マーケター自身の経験則や成功パターンが通用しません。ではどのように顧客のニーズを理解し、サービスや商品を企画・展開していけばよいのでしょうか?

1つの解決策はリサーチです。直接未来の顧客からニーズを聞けばよいのです。

「なんとなくリサーチは分かるがどのようなアウトプットに結びつくのかピンとこない」というお話を多数お寄せ頂いております。そこで本セミナーでは、FUN!JAPANが行うリサーチについての特徴や事例、リサーチ後どのようにプロモーションに生かし売上やシェアアップに直接・関節的に役立てるかをお伝え致します!

本セミナー対象者

■訪日インバウンド/海外マーケティングの実務・マーケティング担当の方
■顧客にインバウンドマーケティング/海外マーケティングを提案する立場で、ソリューションを探している方
■リサーチによって具体的にどのような結果が得られるのかを知りたい方
■海外展開(特に東アジア)を考えているもののどこから着手したらよいかわからない方

開催概要

開催日時  2020-08-21 17:00~18:00
開催場所    WEBセミナー(Microsoft teams)
主催 株式会社Fun Japan Communications
参加費用  無料
参加人数  先着200名

タイムテーブル

17-00:17-05                挨拶/自己紹介
17-05:17-25                セミナー① FUN!JAPANリサーチについて
17-25:17-45                セミナー② リサーチ後のプロモーションについて
17-45:18-00                質疑応答

セミナー内容

セミナー① FUN!JAPANリサーチについて
第一部ではリサーチの基本から、Fun Japan Communicationsにおけるリサーチの特徴について事例や価格を交えながらお話しいたします。

セミナー②リサーチ後のプロモーションについて
リサーチから得られた結果を活かしたプロモーションやEC販売について、事例を交えながらお伝えいたします。

登壇者について

株式会社Fun Japan Communications 
Strategy & Finance Div. 林 美雄
ニューヨーク市立大学バルークカレッジ-デジタルマーケティング学部卒業後株式会社JTBに入社。入社後経営戦略本部経営戦略チームに所属し、全社横断型のDXに携わる。2018年5月より株式会社Fun Japan Communicationsに駐在。調査設計・分析、広告配信・分析、サイト分析・ダッシュボード作成、SNS運用・広告配信・分析・ダッシュボード作成の経験を有する。上級WEB解析士、SEO検定1級、SNS Certificateを所有し、デジタルマーケティング全般に対する理解が深い。​

 

[Fun Japan Communicationsについて]
アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営(2019年12月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数270万人、 Facebookファン数467万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。

[本件に関するお問合わせ先]
株式会社Fun Japan Communications セミナー事務局
E-mail: inquiry@fj-com.co.jp
URL: https://fj-com.co.jp/contact/

記事に関するお問い合わせはこちら