News

株式会社ポインツジャパンと提携し、海外現地でのプロモーション施策を強化します

アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト『FUN!JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、 代表取締役社長:藤井大輔、 以下Fun Japan Communications)が、株式会社ポインツジャパン(本社:東京都中央区、 代表取締役:小林洋介)と提携し、海外現地でのプロモーション施策を強化いたします。海外現地での施策に強みをもつポインツジャパンとの提携により、デジタル施策(オンラインサービス)から現地施策(オフラインサービス)まで一気通貫して効果的な施策を容易に実施することが可能です。

WEB広告や、SNSを活用した施策から、海外現地の街の看板やイベントの実施など、多くのタッチポイントでユーザーの目に触れ、認知の拡大や販売促進・誘客に効果的に結びつけられます。

インバウンド対策のお悩みを、デジタルと現地プロモーションで解決

例えば、 このようなご要望やご相談ごとを、 お持ちの方はいらっしゃいませんか?


▶訪日再開に向けて、インバンドの対策が何もできていない

商品やサービスを利用してもらうには、とにかく海外現地の方に今のうちから、商品の魅力や名前を知って頂くことが重要です。WEBでしっかり商品の情報をお伝えし、更に海外現地でのイベントで商品に触れてもらうことで、訪日時での購買や、越境ECでの購買などに結びつきやすくなります。


▶海外現地企業やユーザーに自社のブランドを知ってほしい

海外現地支社がある日本企業や、もしくは海外進出を考えている場合、現地でのブランド施策は重要ですよね。 海外現地のホームぺージへの誘客や、WEB広告、さらには現地での屋外広告など、様々な現地メディアを通じて信頼を醸成していくことが可能です。


デジタル施策から現地施策まで一気通貫して実施することが可能!

一気通貫して実施することで、以下のような効果が見込めます。


ポイント1:運用の効率化でコスト削減

戦略立案から、施策実行まで窓口が決まっているため、施策ごとの別業者に依頼していた契約関連含む面倒な事務手続きや会話がなくなりシンプルになるため、稼働コストも抑えられます。


ポイント2:施策効果の最大化

全体戦略の中で、デジタル施策と現地施策が担う役割が明確化され、プロジェクトに関わる人間が同じ目的感の中で施策を企画し、運用を行うので、施策効果の最大化が見込めます。

さらに、施策全体を一貫して行うため、全体効果の把握が容易になります。

今回の提携により、Fun Japan Communicationsは、これまでのデジタル施策を中心とするご提案に加えて、現地のユーザーともリアルな接点を持つ施策のご提案が強化されました。更なる、日本とアジアの架け橋となるべく、認知拡大や、販売促進支援を強化して参ります。


■Fun Japan Communications 会社概要

Fun Japan Communicationsは、台湾、香港、タイ、マレーシア、インドネシア、インドなどアジア広域を対象に自社メディアの運営、越境EC事業を行っています。特に日本好きのアジア人ネットワーク「FUN!JAPAN」は、Facebookフォロワー数450万人、WEBサイト会員数125万人以上と業界最大規模を誇っています。


社名:株式会社 Fun Japan Communications
代表取締役:藤井 大輔
所在地:東京都港区港南2-16-5 NBF品川タワー5階
設立日:2016年8月31日


■ポインツジャパン会社概要

POINTS JAPANは、シンガポール・ベトナム・東京・大阪に拠点を持つPRAP POINTS GROUPの日本法人であり、東南アジアを中心としたアジア圏を対象にPR、各種広告の買い付け、オンライン広告運用、多言語での SNS 運用支援、グラフィック・動画などのクリエイティブ制作、イベントプロモーションなどのマーケティング活動をトータルでサポートしています。


社名:株式会社ポインツジャパンPOINTS JAPAN INC.
代表取締役:小林洋介
所在地:〒104-0061東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビル9F
設立:2016年7月1日
URL:https://points-global.com/

資料ダウンロード お問い合わせ